2014年08月22日

サロンの選び方

まつげエクステ&カール専門店のアリスガーデンブログへご訪問いただきまして誠にありがとうございます


ご予約フォームはこちら

お問い合せはこちら

アイリスト募集はこちら







今年は梅雨があけてもジメジメと湿度が高い毎日で、除湿機も
湿度を管理するスタッフも湿度には大変困っております


さて、お盆休みを先週いただいておりましたので
お盆明けから沢山のお客様にご来店して頂いていろんなお話が
アリスガーデンの店内で盛り上がっております

いつものお客様に新規のお客様と沢山のご来店ありがとうございます



最近はとくにまつげエクステメーニューをしていらっしゃる同業者様や
美容室や自宅サロンに個人サロンなど沢山増えてきました

私がまつげエクステを仕事として始めた10年前には
考えられないほどの数ですし、アリスガーデンをオープンした
5年前と比べてもその数は多くなってきました

なので、新規のお客様といっても既にエクステユーザーでいらっしゃって
お店替えでご来店のお客様がほどんどです

既にエクステユーザーの方はリペア(付け足し)としてご予約をされるので、
エクステがついた状態でご来店されます
そこで分かるのが、前につけていらっしゃったサロンのコンセプトなんです

アリスガーデンでは
・3週間後もキレイな状態でいられるように装着する(バラバラ散らばらないように)
・成長中や細い毛には無理して付けない
・まつ毛にあったエクステを選び、エクステを付けたから
まつ毛が減った、抜けたということにならないようにする

以上の事は研修中のスタッフであっても必ず守ってもらっています




だけど、よそを見てみると技術的に問題のあるサロンももちろんありますが、
① 本数をとにかく多く付けれるように
② 長持ちするように付ける

と、いうようなコンセプトのサロンが多いように感じます

① 本数をとにかく多く付けれるように
この付け方ですとまつげを確実に弱らせ細くなり将来エクステも
付けられないようになる可能性もでてきます

② 長持ちするように付ける
一見、高技術のようですがまだまだエクステを付けるには
未熟なまつげに装着するので、まつげが弱るのは必至
そして10日をすぎる頃にはまつげも成長しますので、
伸びてきてまとまりにくくキレイには見えなくなります
エクステがついていてもそれはただ付いているだけです


もちろん、まつ毛が弱らないように減少しないように
まつ毛が伸びたことによってバラバラにならないように心がけて
いらっしゃるんだなと思うサロンもあります


上手や下手という問題ではなくて、そのお店で大切にしているものは
何なのかを一度技術者に聞いてみてサロン選びの一つに
していただけたらいいなと思います
  


Posted by アリスガーデン